「女心が分からない!」そんな男性に女の気持ちや本音をお伝えする、女性による恋愛講座です。

レディーファーストにもコツがある

欧米の方では当然のように行われていますが
日本ではなかなか馴染みの浅いサービスですね。

そのためもあるのか無いのか、
日本の女性はそこまで男性にレディーファーストを求めていません。

でも、いざその対応をされた時に腹を立てる女性は少数派です。

自然にできる部分であればレディーファーストをし、
不自然になるようなら控えてかまいません。

荷物を持ってあげる

基本的に、女性のカバンをわざわざ持つ必要はありません。

女性としては「女物のカバンを持つ男性の姿はどうなんだろう」、
「荷物を持たせている女ってどうなんだろう」という風に
周りの目線が気になるところでしょう。

その他にショッピングした荷物をたくさん抱えている場合は
一部でも持ってあげると喜ばれます。

この場合は男性が持っていてもさほど違和感がありませんし
男性の優しさがナチュラルに映ります。

車のドアを開けてあげる

これはわざわざ積極的に行う必要はないでしょう。
むしろ、あまりにも自信がない車に乗っている場合などはやめておく方が無難です。

ドアを開けてあげる場合として自然なシチュエーションは以下です。

初めて会った時にドアの前で女性を迎えて、そのまま開けて車内に誘導します。
人気の無い場所の方が女性も気後れしないので良いでしょう。

不自然になるようなら流れに任せて自分で開けてもらいます。

降りる時は助手席まで来るのを待っていることになるので
わざわざ開けに行く必要もありません。

お店の扉を開けてあげる

これは難易度が低くよく見られる光景でもあるので
積極的にレディーファーストしてあげましょう。

扉を開けただけだと自分が先に入っていいのか悩む女性もいるので
「どうぞ」と一言言います。

中にもう1枚扉があるお店もよくありますが、
先に入った女性が開けようとした場合は下手に止めずに開けてもらいましょう。
「ありがとう」と言ってあげると女性も気分が良くなります。

エレベーターの扉を押さえる

これは人としての魅力が垣間見える瞬間です。
女性相手じゃなくても、誰かのためにしてあげるところを見せるだけで十分好感度アップです。

女性を先に通してあげるなら、扉の上の方を腕で押さえて
若干下をくぐらすように誘導すると男らしくてセクシーです。

歩道側を歩かせる

これも自然に行えるレディーファーストなので
できれば気を遣いたいところです。
女性はその気遣いにちゃんと気付いています。

女性はあなたとのデートのために歩きにくい靴を選ぶかもしれません。

さらに気を遣うなら、足元に点字ブロックが無いかなども
チェックしてあげると女性としては嬉しいポイントです。

歩く速度は必ず女性に合わせてあげてください。

  人気ブログランキング(女の本音・女心) にほんブログ村(女の本音・女心) JRANK人気ブログランキング(恋愛) FC2ブログランキング(モテ)

関連記事

女心(メゴコロ)講座とは?

女性の気持ちや求める男性像、理想のセックスについてなど様々なシーンごとにお話しています。
女性を満たすために女心を知るのではありません。
女心講座は女性の特性と考え方を理解した上で、あなたが恋愛をコントロールしていくための方法をお伝えするレクチャーサイトです。

ブログランキング

rank1 rank4 rank2 rank3
service_banner