「女心が分からない!」そんな男性に女の気持ちや本音をお伝えする、女性による恋愛講座です。

謝ってばかりの男性に女性はうんざり

女性の前で腰が低くなり過ぎていませんか?

女性に気を遣ってばかりでビクビクしていると
その姿は「頼りないな」という風に映ってしまっています。

謝ってばかりの男性

例えば、女性のために何かしようとして「今はいいよ」と言われただけで
「そっか、ごめん」というように謝罪が口癖と化している男性です。

または逆に、女性があなたのために何かしてくれた時も「ごめん」。

待ち合わせに遅刻してしまっただとか
うっかり足を蹴ってしまっただとか
ケンカして非を認めた時に謝るのは当然です。

ですが、大したことでもないのにいちいち謝られると
「怒ってないのに」または「とりあえず謝ればいいと思ってない?」と考え
女性はうんざりしてしまいます。

特に恋愛対象の男性に気を遣われると
「頼りがいがない」「自信がない」という印象を持たせることになりますし
「気を遣わせないように」と考えたりフォローしたりするのも面倒で疲れます。

決して謝らないのがいいわけではありません。
これはこれで問題ですが、謝りすぎも印象を下げるので気をつけましょう。

謝罪よりお礼

女性に限らず誰と接する時でも言えることですが、
「ありがとう」という言葉は積極的に使いましょう。

その場の空気も良くなり、言われた方が嫌な気分になることはまずありません。

上記の例ように、女性があなたに何かをしてくれた時
返す言葉は「ごめん」ではなく「ありがとう」が妥当です。

もしくは「ごめん、ありがとう」「悪い、ありがとう」です。

良かれと思ってしたことを謝罪で返されると違和感がありますよね。
素直にお礼を言われるのとではどちらが気分良く感じられるでしょうか?

答えはお礼です。
些細なことで謝るくらいなら、些細なことでもお礼を言ってください。

「ありがとう」と言われると嬉しくなるのは誰でも同じ。
また何かしてあげようと思えるのもお礼を言ってもらえるからこそです。

これが女性相手でなく、店員さんが相手だった場合も同様です。

女性と食事に行って、料理を運んできてくれた店員さんに言うべきなのは
「すみません」より「ありがとう」です。

ヘコヘコしている男性を見て女性はまさか頼もしいとは思えません。
笑顔で「ありがとう」と言っている姿の方がフレンドリーで気さくな男性に映ります。

  人気ブログランキング(女の本音・女心) にほんブログ村(女の本音・女心) JRANK人気ブログランキング(恋愛) FC2ブログランキング(モテ)

関連記事

女心(メゴコロ)講座とは?

女性の気持ちや求める男性像、理想のセックスについてなど様々なシーンごとにお話しています。
女性を満たすために女心を知るのではありません。
女心講座は女性の特性と考え方を理解した上で、あなたが恋愛をコントロールしていくための方法をお伝えするレクチャーサイトです。

ブログランキング

rank1 rank4 rank2 rank3
service_banner