女性は付き合う前と後で態度が変わる男性が理解できない

女性の扱い方

付き合う前と後で態度を変えないで

女性にとって疑問であり不満でもある男性の特徴。
それが「とある時を堺に対応の仕方が変わる」ということ。

しかも良い方に変わるのではなく
女性にとって悪い方に変わってしまうことがほとんどです。

男性と女性のギャップ

男性は自分の中での目的を成し遂げることで達成感を感じ、
それ以降はガラッと自分のペースに戻ってしまう傾向があります。

つまり、女性と付き合うことを目的としていたなら
それが達成できた瞬間をゴールと認識し、
そこからは女性の気持ちに意識が行きにくくなるというもの。

悪くいえば自己満足のような状態です。

よく耳にする男性の変化は以下のようなもの。

  • 付き合ってからメールが減った
  • 付き合ってから冷たくなった
  • 一緒に暮らし始めてセックスが減った
  •  

    男性にしてみれば、嫌いになったわけではない。
    でも女性にとっては「聞いてないよ!」と言いたくなるところ。
    愛されていないように思えてしまい不安を感じるんです。

    これが男性と女性の間に起こっているギャップです。

    釣った魚にエサをやる

    どちらの肩を持つかという話ではありませんが、
    この場合は女性が少し可哀想かもしれません。

    マメに連絡してくれる優しさに惹かれて付き合った男性が
    その後冷たくなってしまったとなれば、言ってみれば惚れ損です。

    「好きにさせるだけさせて放置プレイ」状態です。

    これなら最初からそんな優しさ見せないでくれれば
    惚れることもなかったのに、ということになるわけです。

    ですから男性は、落として終わりではなく
    その先のこともある程度考えた上で女性にアピールしなければいけません。

    それができなければ
    「今はマメだけど付き合ったらメールしないから」
    ということを言えるだけの覚悟が必要です。

    今までの自身の恋愛傾向を振り返ってみて
    当てはまる節があれば今後改善してみるようにしてください。

    また、女性も女性でこの男性心理を理解し
    態度が変わってしまった男性には新しい目的を与えることが必要です。

    関連記事

    1. 女性は頭ぺしっが好き

      女性の扱い方

      女性は頭ぺしっが好き

      女性はからかわれると「も~」とか言って内心嬉しく思っています。頭ぺ…

    2. 女性は共感を求める

      女性の扱い方

      女性は共感を求める

      女性は何でもかんでも共感してほしがる生き物で自分の考えやセンスを否…

    3. 女性の褒め方

      女性の扱い方

      褒めて褒めて♪

      褒められて嬉しいのは男性も女性も同じですね。女性はいつだって「…

    4. 女性の生理について、男性に知っておいてほしいこと

      女性の扱い方

      女性特有の苦労を理解してあげる

      女性には月に一度の憂鬱な期間があります。男性には縁がない、生理とい…

    5. 上から物を言わないで

      女性の扱い方

      上から目線の男性は嫌われる

      これは女性を上手く扱う上で外せないポイントです。セックスでのコ…

    6. 女性との言い合いで否定から入るのはNG

      女性の扱い方

      女性の話に否定から入るのはNG

      話をしていると、女性が明らかに間違ったことを言っていると感じることもあ…

    女心講座とは?

    女性の気持ちや求める男性像、理想のセックスについてなど様々なシーンごとにお話しています。
    女性を満たすために女心を知るのではありません。
    女心講座は女性の特性と考え方を理解した上で、あなたが恋愛をコントロールしていくための方法をお伝えするレクチャーサイトです。

    service_banner

    おすすめトピックス

    1. 女性との言い合いで否定から入るのはNG
    2. どうでもいい男性
    3. 女性も男性の肌を見ている
    4. メールでの脈アリ判断基準は?
    5. 男女の友情ってあるの?

    ピックアップ

    1. 無理して女性を高級料理店に連れていく必要はない
    2. 女性にベストな挿入時間
    3. 女性も男性の肌を見ている
    4. 女性からの告白の返事が来ないからと言って急かさない
    5. クリトリスと膣の攻め方

    スポンサー

    PAGE TOP