女性がボディータッチしてきた時は?

女性の扱い方

女性がボディータッチする理由は?

女性の気持ちを確かめる時に注目すべきポイントのひとつはボディータッチです。

女性の方から触れてくる場合、恋愛対象として見られていると考えてまず間違いありません。

既に親しい異性の友人だった場合は判別が難しいですが
意識しだすと逆に今まで通り接しにくくなってしまうのが一般的です。

女性なりのアピール

生理的な問題で、嫌いな人には触れたくないのが普通の思考です。

また、眼中にない男性に自ら触れにいく女性もほぼいません。
恋愛対象として見られたくないので変な誤解を与えないようにするためです。

ボディータッチが男性にどういう影響を与えるのかということを女性は分かっています。

なので、男性がボディータッチされると「俺に興味があるのか?」と期待してしまうのも
女性は分かった上で行動しているということです。

調子に乗らない

触れられて嬉しくなってそのまま応えてしまっては女性の思うツボです。
その時は良くても、結局女性は簡単に手に入るものなんて望んでいません。

あからさまに拒否すれば女性が傷つきます。
あくまであなたが恋愛をコントロールするということを考えてください。

あなたが追うのではなく、女性に追わせることが鉄則です。
女性は追う方が燃える

話題が盛り上がっている時ならそのまま笑って流します。
ロマンチックなムードならそのまま触らせておくだけにします。

その時は女性が少しモヤモヤしてしまいますが、
あとからあなたのタイミングでじっくりと可愛がってあげればいいんです。

お持ち帰りOKの可能性もあるけど

「今日はOK」だというサインでいちばん分かりやすいのもボディータッチです。
これも男性がそう考えるだろうと予想しての女性の行動です。

女性がボディータッチする場合、状況もよりますが特にロマンチックなムードなら
「この人とならしてもいい」と思っている可能性が高いです。

ただ、出会って間もない女性だとしたら
今日しなければ明らかに相手に恥をかかせてしまうという状況でもない限り
男性はできるだけ我慢した方がいいでしょう。

別れたあとに女性がムラムラしながらあなたのことを考えるくらいがベストです。

何より手の早い男性はそこまでの関係になることが多いです。

また、女性にはセックスしたくてもできない期間があります。
誘われて「今日はアレだから」なんて断るわけにもいきませんから
そういう時にはボディータッチでのアピールを控えます。

関連記事

  1. 話の聞き方

    女性の扱い方

    本当は女性も話を聞いてほしい

    あなたは女性の話をちゃんと聞いてあげていますか?女性は聞き上手…

  2. すぐに「別れる」と言う女性の心理

    女性の扱い方

    すぐに「別れる」と言う女性の心理

    女性は些細なことですぐに「別れよう」と言ったりします。ちょっと…

  3. 女性に「何が違うと思う?」と聞かれたら

    女性の扱い方

    女性に「何が変わったと思う?」と聞かれたら

    女性はたまにこんなことを言い出します。「今日何か違うと思わない?」…

  4. 女性は共感を求める

    女性の扱い方

    女性は共感を求める

    女性は何でもかんでも共感してほしがる生き物で自分の考えやセンスを否…

  5. 「何歳に見える?」

    女性の扱い方

    女性に「何歳に見える?」と聞かれたら

    女性に年齢を尋ねた時に「何歳だと思う?」と返されたことはありませんか?…

  6. 女性は「好き」が聞きたい

    女性の扱い方

    言葉で言ってくれなくちゃ分からない

    男性は「行動で示すこと」を求める傾向がありますが、女性はどうしても…

女心講座とは?

女性の気持ちや求める男性像、理想のセックスについてなど様々なシーンごとにお話しています。
女性を満たすために女心を知るのではありません。
女心講座は女性の特性と考え方を理解した上で、あなたが恋愛をコントロールしていくための方法をお伝えするレクチャーサイトです。

service_banner

おすすめトピックス

  1. 女性ができないことをさらっとやる
  2. 女性も男性の肌を見ている
  3. 「何歳に見える?」
  4. 女性はギャップに萌える
  5. 女性の歯に青のりが付いていたら

ピックアップ

  1. モテる男と軽い男は違う
  2. モテる男性とモテない男性の違い
  3. 匂いと音で女性に記憶させる
  4. 女性は複数の男性と連絡を取っている
  5. 女性は「好き」が聞きたい

スポンサー

保護猫の家 ペットのおうち
広告枠募集中 広告枠募集中
PAGE TOP